読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代のシャドウバース奮闘記

本ウェブサイト/アプリケーションは、Cygamesと提携関係にあるものでも、Cygamesが推薦するものでも、スポンサーとなっているものでも、個別に承認したものでもありません。Cygamesは本サイト/アプリケーションの運営または内容について責任を負うものではありません。Cygamesの商標およびその他の知的財産の利用は、Cygamesのファンキット利用規約に従う必要があります。Cygamesについて詳しくは、同社ウェブサイト(https://www.cygames.co.jp/)をご覧ください。

アグロロイヤルでドラゴンに勝とう!

どうもresukeです。

 

現環境ではドラゴン・ネクロマンサーが大流行中ですが、個人的にはやはりロイヤルが好き♪

 

という訳で現環境でどうしたらロイヤルで勝てるのかを考えてみました。

今回はドラゴンに勝つ!というテーマで進めたいと思います。

ドラゴンですが後半戦に物凄く強いですね~

 

しかし前半戦はというと1ターン目何もせず、2ターン目は竜の託宣を使用。

3ターン目はラハブかグリームニルもしくはアイラといったところでしょうか。

このパターンが非常に多いと思います。

あれ?前半がら空きじゃね?

 

という訳でロイヤルの得意なアグロデッキを組むとして・・・

 

4、5ターン目辺りのサラマンダーブレスを対策したいですね~

何かいい手はないかと考えたらリーシャがいるじゃないか!

AOE対策にリーシャ。コストも3だし十分間に合いますね。

 

f:id:resuke:20170506001233j:plain

今回のデッキの核となるカード。レアリティもゴールドなのでレッドエーテル的にも優しいですね~

画像引用元:

shadowverse-portal.com

 

あとは水竜神の巫女とラハブが邪魔だな~

 

とりあえずジェノは入れるとして死の舞踏でも入れときますか!

この際3枚!

 

フィニッシュはアルベールとアルビダで十分だと思うのでデッキは以下の構成にしました。

f:id:resuke:20170505235721j:plain

このデッキを使って早速ランクマッチに挑んでみました!

因みにAA帯です(^_-)-☆

動画にしてみたのでよかったらどうぞ♪

 もう少し煮詰めれば結構勝てるデッキになると思います。

竜爪グリームニルは強い!?

どうも!resukeです。

 

皆さんは竜爪グリームニルというデッキをご存知でしょうか?

 

ドラゴンクラスのデッキなのですがこのデッキ、個人的にはかなり好きです(笑)

f:id:resuke:20170505020609p:plain

ドラゴンクラスのリーダーであるローウェン。

いかにも屈強なイメージですがありますが、印象に残るセリフは「お前に負けるなら悔いはないさ」です(笑)

キーカードとなるのは以下の2枚です。

f:id:resuke:20170505021140j:plain

f:id:resuke:20170505021302j:plain

竜爪の首飾り 風の軍神・グリームニル

 画像引用元:

shadowverse-portal.com

竜爪の首飾りというカードを場に出すとこちらが相手に与えるダメージが+1されます。

風の軍神・グリームニルというカードは3コスト2/3の守護持ちフォロワーなのですが、エンハンス効果がついており、10コストでプレイするとファンファーレで相手の場のフォロワーとリーダーに1ダメージを4回当てて計4点のダメージを与えられます。

 

なので竜爪の首飾りと組み合わせて風の軍神・グリームニルのエンハンス効果を発動させるとグリームニルのエンハンス効果が毎回+1されます。

つまり1ダメージを4回当てて計4点のところが2ダメージを4回当てて計8点となるのです!

竜爪の首飾りが2枚場にあれば計12点。竜爪の首飾りが3枚場にあれば計16点。という冥府への道というカードも真っ青なダメージです。

 

ただし、キーカードが2枚必要なうえに風の軍神・グリームニルというカードをPP10まで温存するようなプレイングが必要になるので成功率はあまり高くありません。

そもそも竜爪の首飾りというカードが破壊なり消滅させられてしまった場合はすごく残念な気持ちになります(笑)

 

そんな竜爪グリームニルですが実際に使用し、動画にしました。宜しかったらどうぞ♪

 

 

恐怖の力比べイージス

力比べイージスというデッキをご存知でしょうか?

ビショップクラスで使用できるのですがこのデッキ、対策しないとかなり悲惨な目にあいます。

 

f:id:resuke:20170503235809j:plain

ビショップクラスのリーダーであるイリス。

いかにも聖職者という感じがしますがストーリーモードではこの見た目で悪役として頑張ってます。

 

このデッキの中心となるカードは以下の2枚。

 

f:id:resuke:20170504000800j:plain

f:id:resuke:20170504001020j:plain

ヘブンリーイージス 力比べ

 画像引用元:

shadowverse-portal.com

力比べイージスの名の通り、力比べというカードとヘブンリーイージスというカードがメインになる。

 このデッキ何が凶悪かというと、ヘブンリーイージスというカードには特殊効果が付与されている。シャドウバースというゲームは大半のカードが何かしらの効果を持っているのだがこのカードについては書いてあることは非常に凶悪だ。

簡単に説明するとこのカードは現状如何なる手段をもっても破壊したり消滅させることが出来ず、更に他のカードの効果を受け付けない(攻撃力や体力を増減させる効果は除く)のである。

フォロワー同士の殴り合いでも破壊できないのである。

つまり一度場に出してしまえば永久に場に残り続ける・・・

こんなに厄介なカードはこのカードを除いて他にないのだが余りにも凶悪過ぎる効果である。しかも攻撃力が8とかなり高めの設定だ。

シャドウバースというゲームはプレイヤーのライフが20しかない。

ヘブンリーイージスというカードが進化をすれば攻撃力は10。

つまり場に出てから進化をすれば2発で相手プレイヤーを葬り去ることができるのである。

 

次に力比べというカードだが、これはニュートラルクラスのカードであるためどのクラスでも使用できる。

効果は「お互いのプレイヤーはお互いの場にフォロワーがいる場合、相手のリーダーを攻撃することが出来ない」という効果だ。

 

上記2枚のカードを場に並べられた場合、相手プレイヤーはどうなるのか。

それはどんなに攻撃しても倒せないヘブンリーイージスというカードしか攻撃することが出来ないという状況になる。

力比べイージスをした側はヘブンリーイージスというカードで相手プレイヤーを攻撃することが出来るという状況になるのである。

 

プロレスに例えると相手プレイヤーは両手両足を縛られた状態で力比べイージスをした側にパイプ椅子で殴られ続けるという状況だ(笑)

 

 

ただし、このデッキ色々弱点がある。

まずヘブンリーイージスというカードのコストが9とかなり重い。

ビショップクラスにはカードのコストを下げるカードやPPを加速させるカードは存在しないので最速で9ターン目にならないとプレイできない。

9ターン目までに倒されてしまえばそもそもヘブンリーイージスというカードをプレイ出来ないのだ。

 

更に力比べというカードだが、効果は2ターンしか持続しない。

シャドウバースというゲームは同じカードを3枚までしかデッキに入れられないので最大6ターン耐えれば勝機が見えてくるのである。

また、このカード自体は簡単に破壊や消滅させられるので対策をするのは簡単だ。

 

ただ、力比べイージスだけを対策したところでランクマッチではあまり勝てないのが現実だろう。

そもそも力比べイージスというデッキ自体があまり流行ってない。

TOGの環境になった当初はかなり流行ったが今はあまり見かけない。

ドラゴンとネクロマンサーが流行りすぎたせいでもある。

 

ネクロマンサーには大体7~8ターン目にやられてしまうためヘブンリーイージスというカードが出せなかったり、ドラゴンにはライトニングブラストというカードで力比べを消滅させられたりと。

 

しかし、ドラゴンやネクロマンサー以外のクラスにとって脅威であることに変わりはない。

そんな力比べイージスというデッキにエルフで戦い、長期戦の上勝ちました。

後日動画をアップしようと思います(^^♪

 

2017/5/4 追記

動画をアップしました。よろしければどうぞ♪

 

【シャドウバース】エルフならドラゴンも怖くない?

最近はすっかりシャドウバースの記事が中心になってきました(笑)

 

YouTubeで動画を公開してみたんですが結構面白いですね♪

再生数が1でも伸びると普通に嬉しいです。

 

さて今回はエルフデッキです!

 

f:id:resuke:20170501134738p:plain

エルフクラスのリーダーアリサ。「ワタシノヤガアナタヲツラヌク!!」と言わんばかりの恰好ですね

ShadowverseおよびそのロゴはCygamesの商標です

 

TOG環境になってからランクマッチではたまにしか見かけないエルフですが、その性能やいかに!?

私が使用してみた感想ですが普通に強いです!

構成はコントロールに寄せつつ、全環境で大暴れしたOTKを意識しつつというものです。

TOGで追加されたカードで「ジャングルの守護者」と「クリスタリア・エリン」というカードが非常に強力です。

どちらもレアリティはゴールドなのでレッドエーテルでの精製もし易いですし☆

f:id:resuke:20170501135644p:plain

f:id:resuke:20170501140908p:plain

ジャングルの守護者のカード クリスタリア・エリンのカード

画像引用元:シャドウバースポータル

shadowverse-portal.com

 

この2枚のカードをデッキに入れ、実際にランクマッチで対戦した内容を動画にしました。興味のある方はどうぞ♪

対戦相手はドラゴンでしたがかなりいい勝負が出来ました♪

動画内でもクリスタリア・エリンのカードが回復のリソースとして活躍してくれています。

ジャングルの守護者はダメージソースとしてかなり優秀だと言えます。

是非是非参考にしてみてください。

 

本ウェブサイト/アプリケーションは、Cygamesと提携関係にあるものでも、Cygamesが推薦するものでも、スポンサーとなっているものでも、個別に承認したものでもありません。Cygamesは本サイト/アプリケーションの運営または内容について責任を負うものではありません。Cygamesの商標およびその他の知的財産の利用は、Cygamesのファンキット利用規約に従う必要があります。Cygamesについて詳しくは、同社ウェブサイト(https://www.cygames.co.jp/)をご覧ください。

 

シャドウバースの話

前回、軽く私の趣味の話をしましたね。

今回はその内容を書いていこうと思います。

内容は、そうシャドウバース。

 

f:id:resuke:20170430134139p:plain

前回はビショップについて触れましたが、今回は私の大好きなロイヤル!

f:id:resuke:20170430132229p:plain

ロイヤルクラスのリーダーであるエリカ

※ShadowverseおよびそのロゴはCygamesの商標です。

 

さて、現環境ではロイヤルは非常に勝ちづらい環境となっています。

環境トップがドラゴンということもあり、コントロールに寄せたデッキにしようものなら大概負けます。

 

また、アグロに寄せてもネクロマンサーが流行っているためここでも勝ちにくい・・・

そう、こんな時はアルベールロイヤルでも使いましょう!!

 

ドラゴン相手ならそうそう負けません。ネクロマンサーはあきらめましょう(笑)

 

そんなわけで実際にアルベールロイヤルを使ってランクマッチに挑戦しました。

レシピは一時期流行ったアルベールロイヤルとほぼ同じです(^^♪

ほぼ同じなだけにTOGのカードは一切入っておりません(笑)

相手もロイヤルだっただけにミラーマッチとなってしまったため、あまり参考にならないかもしれませんが、気になった方は是非使ってみて下さい。

 

本ウェブサイト/アプリケーションは、Cygamesと提携関係にあるものでも、Cygamesが推薦するものでも、スポンサーとなっているものでも、個別に承認したものでもありません。Cygamesは本サイト/アプリケーションの運営または内容について責任を負うものではありません。Cygamesの商標およびその他の知的財産の利用は、Cygamesのファンキット利用規約に従う必要があります。Cygamesについて詳しくは、同社ウェブサイト(https://www.cygames.co.jp/)をご覧ください。

三ツ矢サイダーのCMが炎上!?

皆さんは三ツ矢サイダーをご存じだろうか?

f:id:resuke:20170426022910p:plain

 

・・・

 

って知らない人はいないですよね(笑)

私は三ツ矢サイダーが大好きです。

子供のころよくおばあちゃんに買ってもらいました。

 

30歳を過ぎた今でもたまに買って飲みます。

 

甘くて爽快感があっていいですよね。

 

そんな三ツ矢サイダーのCMが炎上しているみたいです。

 

原因はCMの表現・・・というか商品とはあまり関係のないところ。

CMで女性がビルの屋上でトランペットを演奏しているところへ後ろから女性二人が体当たり。管楽器演奏経験者からすると非常に危険な行為だそうです。

 

管楽器はリコーダーくらいしか演奏したことないですが実際にそんなに危ないのでしょうか?

 

実際に同じことを過去に経験して口をけがした人もいるそうです。

経験者が危ないというくらいだから危険なのでしょう!

CMの影響力は大きいですからね~(>_<)

子供が真似すると危険ですし。

 

CM制作サイドの配慮が足りなかったのでしょうね。

聞くところによるとかなり厳重にチェックしているそうですが、今回の炎上。

 

責任者は始末書で済んだのかしら?

 

CMの製作費って高いですよね~(゚Д゚;)

 

厳重にチェックしても結局人が見るのにはある意味限界があるのかもしれません。

 

ただ、個人的には少し過剰反応な気もします。

あくまで個人的にですよ(笑)

 

 

 

 

 

趣味の話

昨日まではありきたりな芸能ニュースネタを書いてましたが、ここら少し私の趣味の話でもしましょう。

f:id:resuke:20170423194323p:plain

それは・・・

 

最近シャドウバースというゲームにはまっております。

 

スマホやPCでできる対戦型のカードゲームなのですが、これが面白い(^^♪

※詳細はググってね(笑)

遊戯王なんかと同じようなゲームと思っていただければとよいかと

 

最近はドラゴンというクラスが現環境で一番強いと言われております。

f:id:resuke:20170423194414p:plain

シャドウバースとは7種類のクラスがあり、プレイヤーは好きなクラスを選択してカードゲームをするのですが、ドラゴンとはそのクラスの内の一つです。

 

ちなみにクラスは以下です。

・エルフ

・ロイヤル

・ウィッチ

・ドラゴン

・ヴァンパイア

・ネクロマンサー

・ビショップ

 

因みにわたしはよくロイヤルというクラスを使用しますが、最近ロイヤルでは勝てなくなってきたため、ちょこちょこドラゴンを使います。

 

やっぱり勝てるクラスはいいですね~(笑)

 

ただ、個人的にお勧めなのはビショップですね☆

中でもダークジャンヌというカードを搭載した疾走型のビショップです。

 

お勧めする理由ですが、まずなんといっても早い!

試合時間が大体5分くらいです。

ターン数にすると6~7ターンくらいで勝てます。(ブン回っていた場合に限る)

 

そしてなんといってもダークジャンヌを場に出した時の爽快感がいいですね!

相手の場のフォロワーを破壊しつつ味方全体の攻撃力を上げられるので一気に相手の体力を削れます☆

 

と・・・知ってる人じゃないと分からない話はこれくらいにしましょう。

 

今回はあえて画像などは掲載しません。

いんたーねっとの世界は著作権絡みの問題が怖いですからねぇ~♪

もう少し調べて問題無いようならこの話も続々と書いていこうかなと(^^♪

 

2017/4/30追記

実際にどういうデッキなのかを分かり易くる為、対戦動画をアップロードしました。

興味のある方はどうぞご覧下さい♪

ShadowverseおよびそのロゴはCygamesの商標です

 

本ウェブサイト/アプリケーションは、Cygamesと提携関係にあるものでも、Cygamesが推薦するものでも、スポンサーとなっているものでも、個別に承認したものでもありません。Cygamesは本サイト/アプリケーションの運営または内容について責任を負うものではありません。Cygamesの商標およびその他の知的財産の利用は、Cygamesのファンキット利用規約に従う必要があります。Cygamesについて詳しくは、同社ウェブサイト(https://www.cygames.co.jp/)をご覧ください。